Skip to content

遠赤外線ヒーターの特徴と代表的な種類

空気が乾燥しにくくスイッチを入れたらすぐに温まることができる遠赤外線ヒーターは、寒さを感じる時に手軽に使うことができて便利な暖房器具です。

ピンポイントに狭い範囲を温めることができるので、部屋全体を温めるほかのタイプの暖房よりも部分的にすぐに温まりたいときに利用すると便利です。部屋全体を温めるという用途にはほかのタイプの暖房器具の方が向いていますが、遠赤外線ヒーターはすぐに温まることができるので併用するときに役立ちます。

電気屋さんやホームセンター、インターネットの通販などでも遠赤外線ヒーターは売られていますが、比較的どれも手ごろな値段で売られているものが多く、手の届きやすい価格で購入することが可能です。しかし一口に遠赤外線ヒーターとは言ってもそのタイプには様々なものがあり、一見しただけでは同じカテゴリーに分類されるとは思えない物もあります。

お店で良く売られているものタイプのものには、シーズヒーターと呼ばれているものがあります。ニクロム線を絶縁体でコーティングしているのが特徴で、よく温まりますが温まるまでにはやや時間がかかるのが特徴です。またカーボンヒーターも、見かけることの多いタイプの遠赤外線ヒーターです。カーボンの繊維に電気を通すようになっているのが特徴で、比較的早く温まるタイプといわれています。そのほかにもハロゲンヒーターやパネルヒーターなどの遠赤外線で温める暖房器具があります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *