Skip to content

遠赤外線ヒーターの正しい選び方

ハロゲンヒーターやカーボンヒーター、パネルヒーターなど遠赤外線ヒーターには種類があります。

他にグラファイトヒーターやシーズヒーターもあります。遠赤外線ヒーターの選び方が分からない人も多いかもしれません。ランニングコストを抑えたい場合は消費電力を確認してください。安全性も大事です。製品によって消費電力に幅があって250ワットのものもありますし、1200ワットのものもあります。消費電力が大きければ電気代は高くなります。長い時間使う場合はワット数を変更することができる製品がおすすめです。部屋が暖まったらワット数を低くしましょう。そうすればその後の消費電力を抑えることができます。

遠赤外線ヒーターを脱衣所やトイレでごく短い時間だけ使うのであれば、電気代はそれほどかかりません。消し忘れに気をつければ神経質にならなくていいかもしれません。安全に使うことができる機能があるかどうかのチェックもしましょう。

小さな子やペットがいる家庭は安全性が特に高い製品を選んでください。パネルヒーターなら誤って触れてしまってもやけどするリスクが低いです。ヒーターが転倒した際に自動的に電源オフになる機能がついているものもあります。また一定以上の温度になると電源オフになる機能がついたものもあります。どのメーカーの遠赤外線ヒーターを選べばいいか分からない人もいるかもしれません。そういう人は比較サイトなどを参考にしてください。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *