Skip to content

子どもも安全な遠赤外線ヒーター

遠赤外線ヒーターは、電気ストーブの一種で空気が乾燥しにくくすぐに暖まることから人気となっています。

構造がシンプルで本体価格もやすく、ちょっと体を温めたいというときにおすすめです。また、メリットとして遠赤外線ヒーターは安全性が高いということも挙げられます。以前は触ると火傷してしまう電気ストーブでしたが、近年では技術が進歩することによって以前とは異なる方法で熱を放出するものが増えていて、火傷しにくく安全性の高いものが販売しています。

火傷しにくいということは、子どもでも安全に使うことができるということです。石油やガスと使ったヒーターは、喚起を行う必要がありますが、遠赤外線ヒーターであれば換気も必要ないというメリットもあります。ただし、一言で電気ストーブと言っても色々なヒーターがあります。特に人気のカーボンヒーターやハロゲンヒーターなどの赤く光って熱を放射するタイプは、熱くなるためさわれば火傷してしまう可能性があります。

小さい子どもは赤くなった部分を触ってしまう危険性があるため、これらのタイプは避けることが無難です。特にオススメなのが、遠赤外線ヒーターです。遠赤外線を使ったヒーターであれば、触っても火傷しにくくなっています。また、転倒オフスイッチや温度過剰防止装置が付いているものであれば、より安心して利用することができます。加湿機能がついているものであれば、冬の乾燥を防ぐのにも役立ちます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *